VOICE 先輩社員の声

川井 雅博
[2002年入社]

エリアチェンジでお客様に商品をお届けしています

私は香川県のお客様を担当しています。県内を3エリアに分け、1エリア1週間交代、3人体制で配達業務を行っています。今週南だったら来週は東、その次は西みたいな感じですね。各エリアの広さや、住宅以外の規模の大きい現場(学校や高齢者用ホーム)など施工ボリュームが違うため、誰かだけに集中しないように、負担軽減としての弊社ルールです。また、エリアチェンジのメリットは他にもあります。3エリアのお客様や施工現場にまんべんなく顔が出せるので、県内全域のお客様情報を共有することができるのです。

一日の流れは、朝出社して業務からの伝票で一度納品します。お昼に一度帰社し、午前中に受けた注文を積んで午後納品と、2便です。安全にお届けするのはもちろん、どのルートで回ると効率が良く、職人さんの作業がスムーズにいくかを考えています。施工現場は生き物みたいで、状況が変わることがあります。商材がちょっと足りなくなり急遽お届けを希望されることもあります。配達ルートからはずれた場所だと私が直接行けない場合もあるので、営業と連携して近くで折り合って、営業車で走ってもらうみたいなリレーもありますよ。

ただ届けるだけではない・・・

私は元々内勤で、入社直後は商品管理課に所属し6年ほど倉庫業務を担当していました。今は外回りで、車の運転も気分転換になりますし、県内の道も随分と覚えました。配達業務は、お客様の現場に直接お届けに上がることも多く、現場では職人さんとよく話をします。世間話から、注文を受けることもありますし、「また明日頑張るけー、ここ持ってきてー」と仕事の話まで様々です。倉庫業務をしていたときよりもお客さんとのコミュニケーションが増えました。

インテリア業界ということで学生の皆さんはおしゃれで華やかなイメージがあるかもしれませんが、私たちのような商品管理や配達の仕事をする人と営業の人、このチームワークが建築現場を支え、素敵な空間をうみだしていると思っています。どんな仕事であれ、楽しさはそれぞれにあると思います。まずは興味とやる気が大事ではないでしょうか。とりあえずチャレンジしてみる、そんな気概のある人を待っています。

  • 業務 千葉
  • 営業 藤本
  • 企画開発 松木
  • 配達 川井
  • 業務 千葉
  • 営業 藤本
  • 企画開発 松木
  • 配達 川井